鶏ちゃん交流会=「合衆国議会」の情報

手ごね家八兵衛「徳田ねぎ鶏ちゃん」 ~第2回鶏ちゃん交流サロン=合衆国定例議会レポート(24.12.2)

11月26日、鶏ちゃん交流サロン第2回鶏ちゃん合衆国定例議会が開催されました。今回のタイトルは<徳田ねぎ鶏ちゃん>で、会場となったのは合衆国州メンバーである羽島郡岐南町の「手ごね家八兵衛」(羽島郡岐南町伏屋6-192、国道22号線沿い ℡058-259-2526)。

八兵衛の若き経営者、伏屋文克さんは伝統野菜<徳田ねぎ>と<鶏ちゃん>に惚れ込み、「徳田ねぎ鶏ちゃん」を創り上げました。ふだん、八兵衛ではピリ辛八丁味噌味の徳田ねぎ鶏ちゃん(赤)とさっぱり醤油味の徳田ねぎ鶏ちゃん(白)を提供しています。鶏ちゃん一人前600円。

この日の交流サロンでの八兵衛鶏ちゃんとしては「八兵衛のバジル鶏ちゃん」、「徳田ねぎ鶏ちゃん(赤)」、徳田ねぎ鶏ちゃんネギマ串と下呂から持ち込んだ「ミズホの鶏ちゃん」が出ました。

バジル鶏ちゃんですが、塩味が効いた少し歯応えがある鶏ちゃんで、野菜はブロッコリーで、これが鶏ちゃんに良く合うのです。

徳田ねぎ鶏ちゃん(赤)は、八丁味噌が焼き上がるほどに絶妙に絡まっていきます。少しを残してお茶漬けにして食べてくださいとのことで、初めて鶏ちゃんのお茶漬けを食べたのですが、まさに茶漬けであり鶏ちゃんであり、食べやすいのです。

徳田ねぎ鶏ちゃんネギマ串は、県農業フェスティバルで人気を博したのが記憶に新しいところ。とてもビールに合いそうです。ひれかつ、カキフライと一緒に提供されました。

下呂・ミズホの鶏ちゃんも底がある鍋にクッキングペーパーを敷いて焼いたのですが、しょうゆ味でキャベツとの絡みで深みのある味が出ました。

八兵衛は従業員スタッフのチームワークの良さが評判であり、交流サロンではスタッフ全員が鶏ちゃんに熱い思いを込め「徳田ねぎ鶏ちゃんディナーコース」を作りました。

会では、国務長官の都竹淳也さんが活動報告があり、鶏ちゃん土鍋を丸志げ陶器の若尾繁男社長が実際に鶏ちゃんを焼いて説明されたほか、長尾伴文大統領から鶏ちゃんに合う焼酎「岐阜県民 鶏ちゃん」も紹介されました。

さらに鶏ちゃん合衆国食べ大使で鶏女の浅井彰子さんが鶏やヘビの絵本を店内を歩きながら朗読し、下呂杉の子の女将さんもバタバタと歩調を合わせ協力されました。

※※参考※※

<徳田ねぎ鶏ちゃんディナーコース>
前菜三種盛
○厚切りベーコンのポテトサラダグラタン
○たこわさ胡瓜
○甘海老の唐揚げマリネ風
豚バラ角煮~八丁味噌仕立て~
○第1回社内料理コンテスト準優勝作品(西部貞輝シェフ)
鶏ちゃん
○八兵衛のバジル鶏ちゃん
○ミズホの鶏ちゃん(下呂)
○徳田ねぎ鶏ちゃん(赤)
徳田ねぎ鶏ちゃん(赤)はお好みでお茶漬けにしてお召し上がりください。
串物・揚げ物盛り合わせ
○徳田ねぎ鶏ちゃんネギマ串
○かつ秀伝統のひれかつ
○日生のカキフライ
ハンバーグシチュー
○八兵衛自慢のハンバーグをシチュー仕立てでどうぞ
バイキングコーナーは全て自由にお取りください!

徳田ねぎとは・・・(八兵衛パンフより)
岐南町(昔の八剣村)で古くから栽培されてきたねぎの事。
青ねぎと白ねぎの良い所を併せ持ち、緑も白もおいしくいただくことができます。
他のねぎと比べても糖度が高いことで近年、あらためて注目が集まっています。岐阜県が指定する「飛騨・美濃伝統野菜」にも選ばれている伝統的な逸品です。
(八兵衛パンフより)

徳田ねぎ鶏ちゃんが生れた背景(八兵衛パンフより)
岐南町は愛知県との県境に位置し、岐阜と愛知の文化が交わる町です。
古くからの農家の方も多く、平成になった今でも長屋門が多くみられる歴史ある町です。古くは養蜂業が栄え、日本の養蜂技術の基礎を作った町と言っても過言ではありません。食文化に関しては、特産品である徳田ねぎが様々な料理を彩っています。味付けは愛知県の影響を受け、赤味噌や白醤油など辛めの調味料に蜂蜜などの甘味を加えた物が好まれます。岐南町の歴史と文化が味わえる「徳田ねぎ鶏ちゃん」をぜひお召し上がりください。(八兵衛パンフより)

鶏ちゃん交流サロン特別編「下呂金山・湯ったり館「石鍋塩けいちゃん会席」」を開催!(24.12.1)

鶏ちゃん合衆国の州である飛騨金山の湯ったり館は「塩鶏ちゃん」と「生姜鶏ちゃん」が人気です。

来年からは新しく「石鍋塩けいちゃん会席」を提供することになり、今回の交流サロンにおいて一足早く皆様にお披露目させて頂きます。

さらに当日は<鶏ちゃん土鍋>で焼いた生姜鶏ちゃんと鶏ちゃんに合う焼酎<岐阜県民 鶏ちゃん>も登場します!

<期日>平成24年12月20日(木曜日)18:30~(受付開始18:00)

<会場>湯ったり館(下呂市金山町金山973-2)℡0576-33-2492 http://www.yuttarikan.jp/

<参加費>1人 4,500円(鶏ちゃんに合う焼酎1本(720ml)手土産付き)

※定員20名、要申込、当日精算、先着受付

<石鍋塩けいちゃん会席御品書>
一、前菜三種盛り
一、さしみ三種盛り
一、石鍋塩けいちゃん
一、飛騨金山産ひじり茸の天ぷら
一、蒸し鶏のサラダ(胡麻ドレッシング)
一、食事 ラーメン、野菜、鶏ガラスープ
一、デザート
湯ったり館料理長 星屋英敏

申込先/長尾伴文
メール/nagao@maiyama.com  電話/090-8736-7318

12月18日に鶏ちゃん合衆国大忘年会を開催します!(24.11.26)

鶏ちゃん合衆国の建国という大きな一歩を踏み出すことができた記念すべき一年であった今年を大いに盛り上げて送りたいと、「鶏ちゃん合衆国大忘年会!」を開催することとなりました。

当日は鶏ちゃん合衆国に参加されている州の鶏ちゃんを約10種類準備し、食べ放題、飲み放題で交流を深めたいと思います。どなたでも参加OKです。お知り合い等もお誘い合わせの上、ぜひご参加ください!

           記

<日時>平成24年12月18日(火)18:30~

<場所>ホテルグランヴェール岐山
    (岐阜市柳ヶ瀬通6丁目14 TEL:058-263-7111)
     http://grandvert.com/home/

<会費>4,000円
    (鶏ちゃん約10種類のほか食べ放題、2時間飲み放題付)

<お申し込み方法>
  下記お申込みフォームにより、ご連絡ください。

※当日は、暖房入りのテントで開催されている「柳しゃぶ天国」のエリアの一部を、ホテルのご厚意で鶏ちゃん合衆国が借り切り、鉄板をお借りして開催します。

※鶏ちゃん以外にも、おでんやどて煮など豊富な種類の料理がバイキング形式で楽しめます。

※キャンセルの場合は、12月14日(金)までにご連絡ください。それ以降の場合、キャンセル料が発生いたしますので、予めご了承ください。

参加者氏名(必須)

同伴参加者氏名

同伴参加者氏名

メールアドレス

電話番号・携帯番号

会員区分

第2回鶏ちゃん交流サロン(合衆国定例議会)を11月26日に開催します!(24.11.9)

鶏ちゃんを愛するみんなが集まって、鶏ちゃんをつつきながら、楽しく交流しようという「鶏ちゃん交流サロン=鶏ちゃん合衆国定例議会」の第2回を、11月26日(月)に岐南町の手ごね家八兵衛で開催します。

今回は、鶏ちゃん合衆国の州である手ごね家八兵衛さんが開発されたオリジナル鶏ちゃんと、鶏ちゃんを使った創作料理「徳田ねぎ鶏ちゃんネギマ串」、さらに、下呂市・ミズホ食品さんの鶏ちゃんを楽しみます。

どなたでも参加できます。秋のひと時、鶏ちゃんで楽しい時間を過ごしましょう!お申し込みは下記フォームからお願いします。

(期日)平成24年11月26日(月曜日)
(時間)受付開始18:30 開始19:00
(会場)手ごね家 八兵衛 てごねや はちべい
(岐阜県羽島郡岐南町伏屋6-192 国道22号線測道沿い)
TEL058-259-2526 http://www.rs-dining.com/hachibei/
(参加費)3,500円(定員30名、要申込、当日精算)
(プログラム)
挨拶:長尾伴文 大統領
活動報告:都竹淳也 国務長官
朗読:浅井彰子 食べ大使
—本日の鶏ちゃん紹介—
1.手ごね家(岐阜市)伏屋文克さん 2.ミズホ食品(下呂市)

※鶏ちゃんの他、ソフトドリンクバー、サラダバー、もご自由にどうぞ。
※アルコール類は別途料金となります。
※先着順受付としますので、申込み時点で満席の場合はご了承下さい。
※キャンセルは、20日までにお知らせ下さい。それ以降はキャンセル料が発生しますこと、ご了承願います。

<お申し込みフォーム>

参加者氏名(必須)

同伴参加者氏名

同伴参加者氏名

メールアドレス

電話番号・携帯番号

会員区分

下呂「ピア」湯の花芸妓鶏ちゃんフェアを11月24日に開催します!(24.11.7)

11月24日(土)に、鶏ちゃん合衆国と下呂ショッピングセンターピアとのコラボにより、「下呂「ピア」湯の花芸妓(げいぎ)鶏ちゃんフェア」を開催します。鶏ちゃん合衆国特別議会の位置づけで、初めての下呂地域でのイベントになります。下呂ショッピングセンター「ピア」は、下呂温泉で鶏ちゃん商品が最も揃っています。また、徒歩数分の距離には鶏ちゃん専門店「杉の子」が営業中です。

特設ステージでは下呂温泉で活躍する舞妓さん、芸妓さんがしなやかに舞い、新作「鶏ちゃん踊り」が初公開されます。さらに舞妓さん、芸妓さんによる鶏ちゃんパックの無料手配り(限定300個)も行われます。

第2部はすぐ近くの鶏ちゃん専門店「杉の子」に場所を変え、鶏ちゃんを食べる会を開催します。

<期日>平成24年11月24日(土曜日)

<会場>下呂ショッピングセンターピア内特設ステージ(下呂市小川1236-1)

<第1部>入場無料 申込不要

○セレモニー              (10:30~11:00)

○舞妓さん・芸妓さんの舞い       (11:00~12:00)

○黒田かなで&Goo連帯        (12:00~12:15)

○舞妓さん・芸妓さんの鶏ちゃん無料手配り(12:15~13:00)

<第2部>要申込

「杉の子」鶏ちゃんを食べよう!

受付開始13:30 開始14:00

会場:「杉の子」(下呂市小川1311) ℡0576-25-7011

参加費:2200円

定員 :20人

○挨拶           :長尾伴文大統領
○活動報告        :都竹淳也国務長官
○下呂温泉と鶏ちゃんを語る:斎藤順子食務長官

お申し込みは長尾伴文大統領(nagao@maiyama.com、090-8736-7318)までお願いします。

鶏ちゃん交流サロンin恵那(恵那山麓博覧会)を開催します!(24.9.23)

様々な鶏ちゃんを食べ比べ、味の違いを楽しみながら、和気あいあいと語り、呑んで、交流を深めようという鶏ちゃん合衆国のメイン活動の一つ「鶏ちゃん交流サロン」を10月19日(金)に恵那で開催します。

今回のサロンは、恵那地域の地元文化に触れる体験プログラムを集めた「恵那山麓博覧会」の一環という位置づけで実施するものです。

今回は、鶏ちゃん合衆国の州であり、今回の開場となる「チキンハウス」の恵那どりの鶏ちゃんをはじめ、郡上と下呂からそれぞれ1種類ずつの鶏ちゃんを持ち込み、計3種類の鶏ちゃんを食べ比べます。いずれも、その土地に行かないと手に入らないものばかりで、一度に食べることができるのは大変貴重な機会です。

秋の一夜を、みんなで鶏ちゃんをつつきながら、楽しく過ごしましょう。皆さまのご参加をお待ちしております。

恵那山麓博覧会のプログラムページもご覧ください)

<日時>平成24年10月19日(金)18:00~2100

<場所>チキンハウス恵那店恵那市長島町中野1-9-1 TEL:0573-26-4129)

<会費>2,500円(飲み物代は別会計)

<定員>40名(最少催行人員10名)

<お申し込み>下記よりどうぞ。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

※なお、やむをえずキャンセルされる場合は、前日の正午までにご連絡ください。キャンセル料は、2日前~前日正午までが参加費の50%、前日正午~当日は参加費の100%が必要です。

第1回鶏ちゃん合衆国定例議会~鶏ちゃん交流サロン~報告(24.8.9)

8月2日(木)、記念すべき第1回鶏ちゃん合衆国定例議会岐阜市長良福光の「古風人長良」で開催されました。

鶏ちゃんを愛する人、鶏ちゃんを知りたい人が集まり、鶏ちゃんをつつきながら、大いに笑って語り合う活動がこの「鶏ちゃん合衆国議会」です。

7月20日の建国式典から日が浅いのに30人もの出席があり、このうち半数が鶏ちゃん合衆国に初めて触れるという人でした。

今回は、「古風人長良の鶏ちゃん」のほか「飛騨荘川いちまのけーちゃん」「わかばの鶏ちゃん」という3社3様の鶏ちゃんが登場しました。

何せ鶏ちゃんはビールを飲むために存在するような食べ物、時間が経つほどに出席者の酔いがまわりワイワイガヤガヤ音が高まるなか、赤いトサカの鶏女、浅井彰子さんによる鶏民話朗読も実演されました。

 

<古風人長良>について

揖斐の古民家を移築し店舗に活かした古風人長良は落ち着きある空間を演出し、料理は美濃飛騨の地元食材を取り入れた創作会席で定評があり、朝一仕入れの新鮮な魚、野菜を使ったランチメニューは岐阜の女性たちの間で特に人気が高い。

古風人長良の店長中島勇(39歳)さんは「岐阜の街で本物の鶏ちゃんが食べれる店が必要だ」と鶏ちゃん合衆国「州」への参加を決意し、同時に下呂に通い鶏ちゃんの味を自分の舌で確かめ、鶏ちゃんメーカーの指導も受けながら中島流古風人鶏ちゃんを創り上げた。

その鶏ちゃんは<ハラミと砂肝の鶏ちゃん>、<モモ肉・ムネ肉の鶏ちゃん>

<鶏ちゃんの唐揚げ>の3種類があり、今年6月にデビューしたばかり。

 

 <登場した鶏ちゃん>

「古風人長良の鶏ちゃん」

○ハラミと砂肝の鶏ちゃん

ハラミは鶏の横隔膜あたり。一羽につき10g程しかとれない希少な部位。

市場にあまり出回らないため手に入りにくい。ハラミも砂肝も焼けば味が濃く柔らかく、これが鶏ちゃんの肉となったのだから通好みと言えそうだが、女性ファンも多い。ビールはもちろん日本酒、焼酎と相性がピッタリ。

○鶏ちゃんの唐揚げ

鶏ちゃんの風味をきちんと活かし、ふっくら感のある唐揚げとなっている。

現在、鶏ちゃんの中では最も注文が多い。

 

「飛騨荘川いちまのけーちゃん」

高山市荘川町の三島酒店が商品名「飛騨荘川いちまのけーちゃん」でパック販売。郡上の鶏ちゃんを継承し独自の味付けを開発、約40年のロングセラー。

高山地域の人にとり鶏ちゃんと言えば「荘川の鶏ちゃん」とまでに親しまれている。鶏は国産若鶏のムネ肉のみ使用。タレは味噌、醤油、ニンニク、酒、胡麻、唐辛子など使用。

 

「わかばの鶏ちゃん」

「わかばのけいちゃん」は自家製タレに誇りを持つ郡上八幡の焼肉食堂「焼肉わかば」が提供しており、店で食べるのが基本。完全な手作り鶏ちゃんで、とことん地域の人に愛されている。鶏はモモ肉のみ使用。タレは「赤味噌」に、タマネギ、リンゴなど数種類の野菜にザラメ、ニンニクなどで味付け。全体に甘く、幅広い世代に親しまれる。一味をかけるのもいい。<付けダレ>が置かれるが、焼肉牛ホルモン店であることから焼肉のタレ付けスタイルが鶏ちゃんにまで及んでいるとみていい。

 

「8月2日 古風人長良のおしながき」

【前菜】  夏野菜のゼリー寄せ
カプレーゼピンチョス風
枝豆豆腐
ゴーヤのお浸し

【向附】 御造り二種盛り


【強肴】 古風人長良  ハラミと砂肝の鶏ちゃん
三島酒店   飛騨荘川 いちまの鶏ちゃん
焼き肉わかば 手作り特製鶏ちゃん

【椀物】 岐阜枝豆のしんじょ

【食事】 カリカリ梅と雑穀の炊き込み
【甘味】 西瓜のシャーベット

 

「ぎふ・まち はっけん隊」のブログに、鶏ちゃん交流サロン~定例議会の模様が掲載されました(12.8.7)

岐阜県のまちづくり応援プロジェクト「ぎふ・まち はっけん隊」のブログに、8月2日に開催された鶏ちゃん合衆国第1回定例議会~鶏ちゃん交流サロンの模様が掲載されました。

http://blog.goo.ne.jp/gifuhakken/e/ea298f3a0f555409ce7bfdd8c7e5565b

鶏ちゃん交流サロン~第1回鶏ちゃん合衆国定例議会~の参加者を募集します!(12.7.20)

<盛況裡に終了しました!>

鶏ちゃんを愛する人たちが集まり、鶏ちゃんをつつきながら、味の違いを楽しみ、大いに笑って語り合う活動が、この「鶏ちゃん合衆国議会」です。鶏ちゃん合衆国は直接民主制。鶏ちゃんを愛する方、鶏ちゃんに興味のある方など、どなたでも国民=議員として参加できます。

記念すべき第1回は、飛騨荘川・三島酒店の「いちまのけーちゃん」郡上八幡・焼肉わかばの「手作りわかば特製けいちゃん」が登場!いずれも岐阜エリアではほとんど入手が不可能な鶏ちゃんで、こうして一度に食べられるのは極めて貴重な機会です。さらに、会場となる岐阜市長良の「古風人・長良店」のオリジナル鶏ちゃんも参加します。

ぜひご参加ください!!定員は限定30名。早い者勝ちです。参加申し込みは下記からどうぞ!

(日時)平成24年8月2日(木曜日)
受付開始18:30 開始19:00

(会場)古風人長良(こふうど ながら)
岐阜市長良福光2399 TEL058-233-9388

(参加費)4000円(定員30名、要申込、当日精算)

※鶏ちゃんの他、創作料理も味わえます。
※アルコール・ドリンク類は別途料金となります。

鶏ちゃん交流サロンがにぎやかに行われました!(12.7.2)

6月21日のぎふ草の根交流サロンでの「鶏ちゃん合衆国建国宣言!」が大好評で、たちまち定員いっぱいとなったことから、急遽、もう1回サロンが追加されました。この日は「鶏ちゃん交流サロン」と題しての開催。前回同様、会場は岐阜市の楮はなれ。太田シェフによる、郡上味噌を使ったオリジナル鶏ちゃんを食べ、さらには、前回、即興で完成した「鶏ちゃんパスタ」もメニューとして出され、大いに盛り上がりました。

Newer Entries »
Copyright© 2013 鶏ちゃん合衆国 公式ホームページ All Rights Reserved.